2020/12/21
午後も手仕事。☺ でも目が疲れて来たので「休憩しましょう!」 と立ち上がった瞬間、シンピジュームの葉の間に蕾を発見❣ 例年だと、2月か3月位でこんな感じなのですが、流石に早い! この子はたしか・・・淡いピンクの花です。 花もちが良くてpachaでは大切な彩です。 さあ! 私もまた頑張りましょう!ヽ(^o^)丿

2020/12/04
もじゃもじゃ頭のようですね。☺ でも、私のお気に入り! 作って、かれこれ20年・・・ 常に活躍してくれましたね。 有難う(^_-)-☆ あなたが疲れてきている事に、やっと気づきました。 同じものは、決してできないけど 近々作り変えますね。( ^ω^)・・・

2020/12/03
pachaの庭の菩提樹の葉は落ちました。 しかし、来年の芽を既に蓄えています。☺ *携帯を購入し、インスタグラムが出来るようにしました。 そして、今日はパソコンの先生が来て下さりハッシュタグをつける事を教わりました。☺今後はインスタグラムに投稿する度に♯を付ける事にします。 ゆっくりと、着実に進めていきたいと思います。...

2020/08/04
体験会のチラシが出来て・・・ (さあ!お客様をお迎えできるように、体制を整えて!) と張り切っていましたが、コロナの状況に又変化が起こり、日々の報道をチェックしていました。😵 こんな状況の下で体験会を開催するのは、難しいのではないかと感じます。(>_<) 従いまして、ご案内をしておきながら・・・...

2020/07/08
コロナのお陰でpachaの体験会も、開催が先延ばしになっていました。 (そろそろ大丈夫かな?)と思いはじめ、ご案内致します。 今年、2020年は9.10.11月の全3回の開催となります。 夏の暑い盛りが過ぎてからとなります. pachaでの居心地が少しでも、よくなりますよう願っております。...

2020/06/19
しまった! 兄は膠を解く時、かんからを使っていたのに! 私ときたら、また陶器を使ってしまった! 15歳年上の父親代わりの兄は「指物大工」で、よく膠を使っていた。 その手元を思い出しながら膠を解く。 私の場合はカゴづくりで、接着が必要な場合は使う。 少し手間はかかるけど、その手間の合間がなかなかいい。☺...

2020/06/18
ツルに穴をあけたい! しかし、ツルに対して道具(錐)が大きい! どうする! こちらから、あちらからと少しづつ開ける! 錐は差し込むほどに太くなる・・・ 下手をすれば砕ける! 緊張感が心地いい! 最後は細い千枚通しで攻める・・・ 通過した! 編み糸が通るかどうか! 通った! そして、止めた。...

2020/06/10
コロナのお陰で、体験会の開催が先延ばしになっていましたが・・・ このところ、体験会にご参加頂いていました皆様のお顔が、日々浮かびます。 pachaに、あの賑やかな声が再び戻って来る日が、 あるのだろうかと、思い続けていましたけれど・・・ ボツボツ計画を立ててもいいのかなー。 と、思えるようになってきました。 皆様は如何でしょうか( ^ω^)・・・...

2020/06/09
工房内に、心地いい風が吹き込んでいます。 その風によって何故か、心が静かになってきました。 私はカゴ編の作業の前に、材料を水に漬け込み ツルが柔らかくなるのを待つ時間があります。 それを「仕込み」と言っています。 結構、時間がかかります。 そんな待ち時間があるときは決まって、私の大好きな民話の世界に浸ります。☺...

2020/06/02
一日中いい天気でした。☺ 暫く小物づくりに夢中になっていて 片付けはそっちのけ! 朝、見ると気持ち悪くなり散らかった切りくずを片付け 掃除機をかけて、最後にモップかけ! 何だか体のアカが取れたような心地よさ! これで明日から、新たに材料を広げて( ^ω^)・・・ また散らかす! これをずっと繰り返してきたのだなーーー!...

さらに表示する